【ポケモンSV】「藍の円盤」電気統一【ボイスロイド実況】

1月からレギュレーションが変わり「藍の円盤」で追加されたポケモン達もランクマッチで使えるようになったので、今回は「藍の円盤」で追加された電気ポケモン達でランクマッチをやってみました。

ちなみに今回は2試合ともスーパーボール級での対戦です。

 

ポケモンSV】「藍の円盤」電気統一【ボイスロイド実況】

YouTube

youtu.be

ニコニコ動画

www.nicovideo.jp

パーティの紹介

プラスル

性格:おくびょう 特性:ひらいしん

努力値:C252 D4 S252 テラスタイプ:でんき

技:10まんボルト くさむすび すりかえ ほっぺすりすり

持ち物:こだわりスカーフ

よくあるすり替えでスカーフを押し付ける型。

相手の起点役にスカーフを押し付けて、相手が交代しようものなら交代先にほっぺすりすりして麻痺させます。

あとは今回の動画のように、とりあえず上からほっぺすりすりで相手を麻痺させて、後続をサポートさせたりもしました。

テラスタイプについては、プラスルでテラスタルを使うつもりはなかったので電気のままにしています。

 

マイナン

性格:ようき 特性:ちくでん

努力値:A252 D4 S252 テラスタイプ:ゴースト

技:ほっぺすりすり がむしゃら でんこうせっか いかりのまえば

持ち物:きあいのタスキ

今回のメンバーで一番型を決めるのが難儀したポケモンです。

ネットや動画でいろんな人の育成論を試行錯誤した結果、この型に落ち着きました。

基本は気合いのタスキで耐えてから、がむしゃら→電光石火の流れで1体倒すのが理想です。

テラスタイプはカイリューの神速を透かせるゴーストテラスにしています。

 

それから、試合には出ていませんが2戦目のマイナンはこんな型です。

性格:おくびょう 特性:ちくでん

努力値:C252 D4 S252 テラスタイプ:でんき

技:ほうでん でんこうせっか がむしゃら ほっぺすりすり

持ち物:きあいのタスキ

がむしゃら→電光石火で相手を倒す戦法は変わりませんが、ワンチャン放電での攻撃も視野に入れた型になっています。

 

ランターン

性格:ひかえめ 特性:ちくでん

努力値:H4 B252 C252 テラスタイプ:ひこう

技:ほうでん ハイドロポンプ れいとうビーム テラバースト

持ち物:ものしりメガネ

特殊アタッカーとして育成。

今回はBC振りにしていますが仮想敵によってはCD振りもアリだと思います。

また、特殊耐久を上げるのに持ち物として突撃チョッキ採用されることもありますが、今回は火力を上げるため、ものしりメガネにしています。

ちなみに火力を上げるならこだわりメガネも候補に挙がりますが、撃ち分けできないのが不便に感じたので最終的にものしりメガネになりました。

テラスタイプは動画でも説明している通り、弱点の草・地面技を半減・無効にしつつ、オーガポン(岩オーガポン除く)への打点として飛行テラスを採用しました。

 

デンチュラ

性格:おくびょう 特性:ふくがん

努力値:C252 D4 S252 テラスタイプ:こおり

技:かみなり むしのさざめき エナジーボール テラバースト

持ち物:ふうせん

デンチュラと言えば電磁波&ねばねばネットによる起点作成型がメジャーですが、気合いのタスキをマイナンに持たせてしまっているので今回はアタッカーとして育成。

エナジーボールは地面や岩タイプ対策に、氷テラス(氷テラバースト)はグライオンガブリアスなどの氷4倍弱点への打点として採用しています。

持ち物に関してはデンチュラに持たせたい持ち物を軒並み他のポケモンが持ってしまっているので、結局風船を持たせることにしました。(デンチュラ自体地面は等倍ですがダメージを受けないに越したことはないですし、他に持たせたい持ち物が思いつかなかったので)

 

ゼブライカ

性格:ようき 特性:でんきエンジン

努力値:H4 A252 S252 テラスタイプ:ひこう

技:サンダーダイブ 10まんばりき オーバーヒート テラバースト

持ち物:たつじんのおび

物理アタッカーとして育成。

技構成はタイプ一致のサンダーダイブを始め、電気タイプに弱点が突ける10万馬力を採用。

オーバーヒートは対ハッサム用に覚えさせています。

性格はオーバーヒートの威力を維持したいなら、せっかち(B↓S↑)やむじゃき(D↓S↑)がおすすめですが、今回は耐久面を下げたくなかったのとハッサムがHD特化でもない限り、陽気(C↓S↑)でも確定1発で倒せるので陽気にしています。

テラスタイプはランターン同様、岩オーガポン以外のオーガポンに抜群が取れるように飛行テラスにしています。

何気にオーガポンよりも素早さが高い点も優秀です。

 

エレキブル

性格:ようき 特性:でんきエンジン

努力値:H4 A252 S252 テラスタイプ:くさ

技:サンダーダイブ れいとうパンチ くさわけ けたぐり

持ち物:いのちのたま

ゼブライカ同様、物理アタッカーとして育成。

エレキブルは覚える技の範囲が優秀なので、どのような技構成にするか悩みましたが最終的にこの技構成になりました。(今回の技以外だと地震やはたきおとすも候補に入りました)

持ち物についてはこだわりハチマキを持たせてみたりもしましたが、やっぱり撃ち分けできないのが不便だったので命の珠にしました。

テラスタイプは弱点の地面技をケアしつつ、草分けの威力も上げられる草テラスにしています。

 

まとめ

今回このメンバーでランクマッチをひたすらやっていましたが、今までやってきた統一パの中で一番大変でした。

スーパーボール級から始まり、一時はあと1勝すればハイパーボール級に昇格できるところまでいきましたが結局負けてしまい、その後も勝ったり負けたりを繰り返しながらスーパーボール級を彷徨っていました。

正直、このパーティで今の環境を戦うのはかなり厳しいですが、ポケモン単体ではまだ活躍させられる気がするので、今後使う機会があればまた使ってみたいです。

 

あとがき

新レギュレーションが始まってから1ヶ月経ちますが、次回も「藍の円盤」にちなんだ対戦動画を投稿するつもりですので、楽しみにしていてください。

 

最後に今回の動画がよかったら、チャンネル登録と高評価をお願いします!

 

【ポケモンSV】「図鑑No.24」統一でランクマッチをやってみた【ボイスロイド実況】

皆さん、明けましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いします。

新年一発目の動画は2024年にちなんで「図鑑No.24(全国図鑑準拠)」統一での対戦動画です。(今回はハイパーボール級での対戦になります)

※動画自体は2023年の12月に撮影したものです

ポケモンSV】「図鑑No.24」統一でランクマッチをやってみた【ボイスロイド実況】

YouTube

youtu.be

ニコニコ動画

www.nicovideo.jp

パーティの紹介

アーボック 図鑑No.024

性格:ようき 特性:いかく

努力値:A252 D4 S252 テラスタイプ:ドラゴン

技:ダストシュート じしん はたきおとす スケイルショット

持ち物:いかさまダイス

物理アタッカーとして育成。

スケイルショットと同じく攻撃して素早さを上げる技に草分けもありますが、単純な威力やカイリューへの打点としてスケイルショットの方を採用しました。

そして、スケイルショットを採用する以上、攻撃回数の振れは避けられないので確実に4回以上当たるように、いかさまダイスを持たせています。

テラスタイプはスケイルショットの威力を上げるためドラゴンテラスにしました。

 

コータス 図鑑No.324

性格:おだやか 特性:ひでり

努力値:H252 B4 D252 テラスタイプ:くさ

技:かえんほうしゃ ソーラービーム ボディプレス てっぺき

持ち物:オボンのみ

防御に関しては元々高いので今回はHD特化で育成。

急所に当たらないシェルアーマー(夢特性)も魅力ですが、ソーラービームを1ターンで撃ちたい場面もちょくちょくあったので日照りにしました。(ついでに炎技の威力も上がりますし)

テラスタイプは弱点の水・地面をケアしつつ、ソーラービームの威力を上げられる草テラスを採用。

 

エテボース 図鑑No.424

性格:ようき 特性:テクニシャン

努力値:H4 A252 S252 テラスタイプ:ゴースト

技:ねこだまし トリプルアクセル つばめがえし はたきおとす

持ち物:いのちのたま

今回のメンバーで唯一素早さが100以上あるので高速物理アタッカーとして育成。

技に関しては猫騙しは確定で、その他に格闘への打点に燕返し、ゴーストへの打点(+相手の持ち物撤去)にはたきおとすを採用。

また、藍の円盤でトリプルアクセルを習得したのでカイリューグライオン対策に覚えさせました。

持ち物は技の威力を底上げするために命の珠を持たせています。

 

コマタナ 図鑑No.624

性格:しんちょう 特性:せいしんりょく

努力値:H244 B12 D252 テラスタイプ:はがね

技:バークアウト がんせきふうじ ハサミギロチン でんじは

持ち物:しんかのきせき

攻撃に振ったところで、そもそもの耐久がそんなに高くないので思い切ってHD特化で育成しました。

基本的には電磁波でサポートし、隙があればハサミギロチンで強引に突破していきます。

ただ、サーフゴーには電磁波とハサミギロチンが効かないので対策としてバークアウトと岩石封じを覚えさせています。

持ち物については後述するワッカネズミに気合いのタスキを持たせているので、コマタナに進化の輝石を持たせました。

 

ジュナイパー 図鑑No.724

性格:いじっぱり 特性:しんりょく

努力値:H252 A252 S4 テラスタイプ:ひこう

技:かげうち リーフブレード ブレイブバード かげぬい

持ち物:とつげきチョッキ

陽気AS振りの型も使ってみたけど、こっちの方が使いやすかったので今回の型(HA特化)を採用。

特防種族値が100あるので突撃チョッキを持たせれば特殊技は意外と耐えてくれます。

技についてはタイプ一致の草・ゴースト技に加え、草が今ひとつな草・虫への打点として飛行技のブレイブバードを採用しています。

テラスタイプはモクローの時点で飛行だったので、そのままにしています。

今回は物理アタッカーとして育成しましたがパーティに純粋な特殊アタッカーがいないので特殊アタッカーとして育ててもよかったかもしれないです。

 

ワッカネズミ 図鑑No.924

性格:ようき 特性:ものひろい

努力値:H252 B4 S252 テラスタイプ:ノーマル

技:いかりのまえば つぶらなひとみ どろぼう でんじは

持ち物:きあいのタスキ

コマタナと同じくサポート役で基本的には電磁波を撒いて、怒りの前歯で削っていきます。

物理アタッカーと対面した時はつぶらな瞳で嫌がらせしますw

コマタナの時と同じく、サーフゴーが天敵なので一応の打点として泥棒を覚えさせています。(あわよくば道具を奪って妨害も期待できます)

HPに振っていますが耐久には期待できないので、一発耐えられる気合いのタスキを持たせました。

 

まとめ

今回初めてランクマッチで未進化のポケモンを使いましたが、やっぱり扱いは難しかったです。

とはいえ、何もできないかというとそうでもなく、役割さえ決めて運用すればそれなりに結果は出してくれると思いました。

ちなみに2025年も同じ企画をやるかどうかと言われたら、たぶんやらないと思いますw

 

あとがき

2024年ですが「藍の円盤」も配信され、今月の4日からは新しいレギュレーションが始まります。

新レギュレーションでは「藍の円盤」で追加されたポケモン達もランクマッチで使えるようになるので、それらのポケモンを使った対戦動画も今後投稿していくつもりです。

 

最後に今回の動画がよかったら、チャンネル登録と高評価をお願いします!

【ポケモンSV】パルデア初登場組でランクマッチをやってみた【ボイスロイド実況】

ポケモンSVが発動されてから一年経ったということで、今回はパルデアで初登場したポケモン達でランクマッチをやってみました。

ポケモンSV】パルデア初登場組でランクマッチをやってみた【ボイスロイド実況】

YouTube

youtu.be

ニコニコ動画

www.nicovideo.jp

パーティの紹介

ドドゲザン

性格:いじっぱり 特性:まけんき

努力値:H252 A228 S28 テラスタイプ:ひこう

技:ふいうち アイアンヘッド テラバースト つるぎのまい

持ち物:いのちのたま

SVでキリキザンがさらに進化した姿であり、今後の新しい相棒枠。

固有特性の総大将も魅力的な特性ですが、今回は割と先発や交代先として出す機会が多かったのと、不意のデバフに対して攻撃2段階上昇のアドバンテージが取れる可能性があったので負けん気を採用しました。

ラスタルは飛行テラスを採用し弱点の格闘と地面をケアしつつ、その隙に剣の舞を積んで相手に圧をかけていきます。

素早さは赫月ガチグマの真空破よりも先に不意打ちが撃てるように、S4振りまでの赫月ガチグマを抜けるように調整しています。

 

ソウブレイズ

性格:いじっぱり 特性:もらいび

努力値:H244 A252 B12 テラスタイプ:むし

技:むねんのつるぎ かげうち インファイト つるぎのまい

持ち物:とくせいガード

本来なら特性型破りで貰い火は貫通されるのですが、特性ガードを持たせることで型破りによる特性の貫通効果を無効にします。

現に炎オーガポン対面で相手がツタ棍棒を撃ってくる場面が何度かあったので、その隙に剣の舞を積んで抜き性能を高めます。

ラスタルは草テラスも考えましたが、グレンアルマと被るので虫テラスにしました。

 

グレンアルマ

性格:ひかえめ 特性:もらいび

努力値:H244 C252 B12 テラスタイプ:くさ

技:サイコショック アーマーキャノン エナジーボール トリックルーム

持ち物:きあいのタスキ

サイコショックは特防が高く防御が低い相手(ハバタクカミやドオー等)への打点として採用。

気合のタスキを持たせているので相手の攻撃を一発耐えて反撃したり、場合によってはトリックルームを展開して自身や後続をサポートします。

ラスタルは弱点の水と地面をケアしつつ、それらのタイプに対して抜群が取れる&エナジーボールの威力底上げができる草テラスを採用。

 

ウェーニバル

性格:ようき 特性:じしんかじょう

努力値:H4 A252 S252 テラスタイプ:みず

技:ウェーブタックル インファイト アイススピナー クイックターン

持ち物:こだわりスカーフ

高速物理アタッカーとして育成。

専用技のアクアステップは攻撃しながら素早さを1段階上げられるのですが、今回は奇襲性能を高めるためこだわりスカーフを持たせました。

その関係上メインの水技は威力重視のウェーブタックルにしています。

今回は特性を自信過剰にしているので、ハマればウェーニバルで無双することもありました。

 

オリーヴァ

性格:ひかえめ 特性:こぼれダネ

努力値:H252 C252 D4 テラスタイプ:ゴースト

技:エナジーボール だいちのちから マジカルシャイン ミラーコート

持ち物:オボンのみ

オリーヴァと言えば、力を吸い取るによる耐久型もありますが今回は特殊アタッカーとして育成。

ミラーコートはオリーヴァで突破が厳しい特殊アタッカー(ハバタクカミや赫月ガチグマ等)への打点として採用。

ラスタルは格闘対策でゴーストテラスにしていますが、基本的に他のポケモンがテラスタルを使うことが多かったのであまり使う場面はありませんでした。

今回の動画では出番がありませんでしたが、動画外では選出する場面がちらほらありました。

 

リキキリン

性格:ひかえめ 特性:テイルアーマー

努力値:B252 C252 D4 テラスタイプ:かくとう

技:ツインビーム シャドーボール ミラーコート テラバースト

持ち物:とつげきチョッキ

以前の「教師統一」でもリキキリンを使いましたが、その時とは少し型が変わっています。

今回は突撃チョッキを持たせることで特殊アタッカーの攻撃に耐えつつ、ミラーコートで反撃できるようにしました。

ラスタルは弱点の悪と虫を半減にしつつ、悪タイプに対して弱点が取れる格闘を採用。

そして、やっぱりリキキリンがマイナーなのか、今回もリキキリンに対して先制技を撃たれることがありました。(動画外ですが)

 

今回はパルデア初登場のポケモン達でのランクマッチでしたが、今週にはDLC後編の「藍の円盤」が配信されるので追加ポケモン達がランクマッチで使えるようになったら、また動画を投稿するつもりです。

 

最後に今回の動画がよかったらチャンネル登録と高評価をお願いします!

【ポケモンSV】「碧の仮面」で追加されたシンオウ地方のポケモン達でランクマッチをやってみた

DLC「碧の仮面」が配信されて2ヶ月弱、今回は「碧の仮面」で追加されたシンオウ地方ポケモン達でランクマッチをやってみました。

ポケモンSV】「碧の仮面」で追加されたシンオウ地方ポケモン達でランクマッチをやってみた【ボイスロイド実況】

YouTube

youtu.be

ニコニコ動画

www.nicovideo.jp

 

パーティの紹介

エンペルト

性格:ひかえめ 特性:げきりゅう

努力値:H252 C252 S4 テラスタイプ:みず

技:ハイドロカノン ラスターカノン れいとうビーム しんくうは

持ち物:いのちのたま

エンペルトと言えば、ステロと欠伸による起点作成型が流行っていましたが、今回はHC振りの特殊アタッカーとして育成。

また、SVで夢特性が負けん気から勝ち気に変わったことで話題となりましたが、夢特性の個体を持っていなかったので、今回は激流になっています。(このあとポケモンHOMEとブリリアントダイヤモンドを連携して夢特性シンオウ御三家をもらいました)

ハイドロカノンは撃った後、反動で1ターン動けなくなるデメリットがありますが、ハイドロポンプだと肝心なところで外したり、火力不足に感じることがあったので今回はハイドロカノンを採用。

 

マンムー

性格:ようき 特性:あついしぼう

努力値:A252 B4 S252 テラスタイプ:くさ

技:つららばり じしん くさわけ こおりのつぶて

持ち物:いかさまダイス

テラスタイプは弱点の草、水を半減にしつつ、草わけの威力を上げられる草タイプを採用。

特性は炎と氷タイプのダメージを半減にできる厚い脂肪にすることで、草テラス使用時も弱点である炎と氷を軽減できます。

持ち物は氷柱針が確実に4回以上当たるよう、いかさまダイスにしています。

 

ダイノーズ

性格:ひかえめ 特性:がんじょう

努力値:H252 B4 C252 テラスタイプ:ひこう

技:パワージェム ほうでん ボディプレス てっていこうせん

持ち物:イバンのみ

最初は防御特化で使っていましたが、個人的にいまいちしっくりこなかったので、思い切って特殊アタッカーにしてみました。

テラスタイプは4倍弱点である地面と格闘をそれぞれ無効、半減にできる飛行タイプを採用しています。

ちなみに10万ボルトも覚えるのですが、10万ボルトではなく放電なのは、とりあえず放電で様子を見ながら使っていてそのまま10万ボルトにするのを忘れていただけですw

 

エテボース

性格:ようき 特性:テクニシャン

努力値:H4 A252 S252 テラスタイプ:ゴースト

技:ねこだまし ダブルアタック シャドークロー カウンター

持ち物:きあいのタスキ

シャドークローはハバタクカミやサーフゴーへの打点として採用。

テラスタイプをゴーストにしているのにテラバーストではなくシャドークローを採用しているのは、テラスタルを使わなくてもゴースト技を撃ちたかったからです。

また、エテボースで倒すのが難しい物理アタッカーに対してはタスキカウンターで強引に突破したりもします。

 

ノワール

性格:いじっぱり 特性:おみとおし

努力値:H244 A252 B12 テラスタイプ:フェアリー

技:ポルターガイスト かげうち かわらわり トリックルーム

持ち物:おんみつマント

今回のパーティ、聖なる剣持ちのパオジアンがパーティ全体に刺さっているので、その対策としてこのヨノワールを育成。

フェアリーテラスで弱点の悪技と聖なる剣を半減にしつつ、トリックルームを展開してから瓦割りでの反撃を想定しています。

持ち物は等倍で通る氷柱落としの怯みが怖かったので、技の追加効果を無効にできる、おんみつマントを採用。

 

メガヤンマ

性格:おくびょう 特性:かそく

努力値:B4 C252 S252 テラスタイプ:むし

技:むしのさざめき エアスラッシュ シャドーボール まもる

持ち物:たつじんのおび

今回は特性加速にし、最速CS振りとして育成。

色眼鏡も魅力的な特性ですが、現環境にはメガヤンマよりも早いポケモンがたくさんいるので、それらに対して上から攻撃できるようにするため加速にしています。

火力の補強として、命の珠を持たせたかったのですが、すでにエンペルトに持たせているので、今回は達人の帯にしました。

 

今回は「碧の仮面」の追加ポケモン達によるランクマッチ対戦動画でしたが、来月には後編の「藍の円盤」も配信されるので、配信されたらまた追加ポケモンでランクマッチをやりたいと思います。

 

最後に今回の動画がよかったら、チャンネル登録と高評価をよろしくお願いします!

【ポケモンSV】先生達のエースポケモンでランクマッチをやってみた

今回は前からやりたかったアカデミーの先生達が使うエースポケモンでランクマッチをやってみました。

ポケモンSV】先生達のエースポケモンでランクマッチをやってみた【ボイスロイド実況】

YouTube

youtu.be

ニコニコ動画

www.nicovideo.jp

 

パーティの紹介

ゲンガー

性格:おくびょう 特性:のろわれボディ

努力値:C252 D4 S252 テラスタイプ:ゴースト

技:シャドーボール みちづれ のろい トリックルーム

持ち物:きあいのタスキ

トリル始動役。

基本的にはきあいのタスキで耐えた後、トリックルームを展開するのがメインのお仕事。

それ以外にも、道連れで強引に相手を倒したり、場合によってはアタッカーとして攻めたりもします。

呪いはトリル展開後の自主退場技として使用する他、面倒な耐久型に対して嫌がらせするのに採用しています。

 

ライチュウ

性格:せっかち 特性:せいでんき

努力値:H60 A156 C20 D20 S252 テラスタイプ:でんき

技:かみなり アイアンテール ほっぺすりすり きあいだま

持ち物:こうかくレンズ

どんな型にするか悩んだ結果、最終的にハバタクカミと水ウーラオス対策用として育成しました。

攻撃面の努力値配分はアイアンテールでH4振りのハバタクカミ、雷でH4振りの水ウーラオスを確定1発で倒す調整になっています。

アイアンテール、雷どちらも命中率に難があるので、そこはこうかくレンズでカバー。

気合玉はこうかくレンズの恩恵を受けつつ、四災ポケモンに一矢報いるのに採用しました。

 

キョジオーン

性格:ようき 特性:がんじょう

努力値:A252 B4 S252 テラスタイプ:いわ

技:じしん ロックブラスト だいばくはつ ロックカット

持ち物:じゃくてんほけん

キョジオーンと言えば耐久型がメジャーなので、今回は意表を突いた最速アタッカーとして育成。

ロックカットを積めれば最速120族までは抜けるようになります。

持ち物は弱点が突かれやすいイメージがあったので、頑丈と相性がいいじゃくてんほけんを採用。

今回はきあいのタスキミミッキュの化けの皮対策にロックブラストを採用していますが、安定した威力を求めるならストーンエッジの方が無難です。

 

ハリテヤマ

性格:いじっぱり 特性:あついしぼう

努力値:H4 B252 D252 テラスタイプ:はがね

技:ドレインパンチ じしん バレットパンチ はらだいこ

持ち物:オボンのみ

初めはAとDに振って、とつげきチョッキ型や根性型を使っていましたが、物理耐久に物足りなさを感じたので思い切ってBD振りにしてみました。

物理・特殊両方に硬くはなりますが、火力面は補正をかけているとは言え無振りなのでそこははらだいこでカバー。

HPは無傷の状態ではらだいこをした時にオボンの実が発動するように偶数調整をしています。

 

リキキリン

性格:ひかえめ 特性:テイルアーマー

努力値:B252 C252 D4 テラスタイプ:エスパー

技:サイコショック マジカルシャイン エナジーボール トリックルーム

持ち物:いのちのたま

シンプルに特殊アタッカーとして育成。

リキキリンの特性はどれも優秀ですが、今回は先制技を無効にできるテイルアーマーを採用しました。

持ち物は特攻特化にしていても微妙に火力が足りなく感じたので、火力の補強としていのちのたまを持たせています。

一応トリックルームも覚えさせているので、状況によってはトリックルームを展開することもあります。

 

ブリムオン

性格:のんき 特性:マジックミラー

努力値:H244 B252 C12 テラスタイプ:じめん

技:ドレインキッス マジカルフレイム テラバースト めいそう

持ち物:イアのみ

防御特化にして物理方面に硬くしつつ、ドレインキッスで回復しながら戦う型。

特攻にはほとんど振れていないので、そこは瞑想を積んで火力をカバー。

テラスタイプはヒードラン対策で地面にしているので、特防特化のとつげきチョッキ持ちでない限り、大抵のヒードランは確定1発で倒せます。

 

今回先生達のエースポケモンでランクマッチをやってみましたが、何度も型を試行錯誤してかなり苦労しました。

動画では3試合とも勝ちましたが、実際は勝ち試合よりも負け試合の方が多く、なかなかマスターボール級まで行けませんでした。(一応、マスターボール級には無事到達しました)

 

すでにDLCも配信され、10月からランクマッチでDLCの追加ポケモンも使えるようになったので、今度は追加ポケモン達を使ってランクマッチをやってみたいですね。

 

最後に今回の動画がよかったら、チャンネル登録と高評価をお願いします!

【ポケモンSV】涼しさを求めて氷統一でランクマッチをやってみた

8月も終わり9月になりましたが、9月でもまだ暑い日があるので納涼も兼ねて氷統一でランクマッチをやってみました。

ポケモンSV】涼しさを求めて氷統一でランクマッチをやってみた【ボイスロイド実況】

YouTube

youtu.be

ニコニコ動画

www.nicovideo.jp

 

パーティの紹介

グレイシア

性格:ひかえめ 特性:ゆきがくれ

努力値:H228 C252 S28 テラスタイプ:ほのお

技:フリーズドライ ふぶき シャドーボール テラバースト

持ち物:こだわりメガネ

ダイパで登場してからずっと好きなポケモンの1匹で、今回の氷統一をやるにあたり、必ずパーティに入れると決めていたポケモン

持ち物のこだわりメガネで火力が上がったおかげで、確定2発の相手が乱数1発で倒せるようにはなったのですが、技の撃ち分けができない面では少し使いづらさがありました。

素早さに関しては4振りアーマーガア抜き調整をし、アーマーガア対面で上から炎テラバーストを撃って突破できるようにしています。

 

フロストロトム

性格:おくびょう 特性:ふゆう

努力値:H60 B4 C252 D4 S188 テラスタイプ:でんき

技:10まんボルト ふぶき ボルトチェンジ トリック

持ち物:こだわりスカーフ

ヒートロトムウォッシュロトムは見かけるけど、それ以外のロトムはあまり見かけないので、せっかくなら使ってみようと思って採用。

型に関しては、ネットにあった育成論をそのまま使用しており、素早さはこだわりスカーフ込みで最速ドラパルトを抜く調整となっています。

 

モスノウ

性格:ずぶとい 特性:こおりのりんぷん

努力値:H252 B252 S4 テラスタイプ:みず

技:むしのさざめき れいとうビーム テラバースト ちょうのまい

持ち物:たべのこし

今回は防御特化にして、特殊方面は特性とちょうのまいで補っています。

ちょうのまいが積めれば大体モスノウで無双できました。

ステロダメージでHPが半分削れるので、ステロを撒いてきそうな相手がいるときは先発で出すことが多かったです。

 

ユキノオー

性格:ずぶとい 特性:ゆきふらし

努力値:H252 B244 S12 テラスタイプ:くさ

技:ふぶき リーフストーム オーロラベール やどりぎのタネ

持ち物:つめたいいわ

氷統一には欠かせないポケモン

今作から霰が雪に変わり、氷タイプの防御が1.5倍になる仕様になったので、最低限雪を降らせるだけでも十分役目を果たしてくれます。

持ち物は少しでも長く雪を降らせるために、つめたいいわを持たせています。

 

ハルクジラ

性格:いじっぱり 特性:ちからづく

努力値:A252 B252 S4 テラスタイプ:こおり

技:つららおとし じしん アクアブレイク ばかぢから

持ち物:とつげきチョッキ

SVで氷統一をやるならパルデア産のポケモンも1匹くらいは入れたいなと思い採用。

最初ははらだいこ型やゆきかき型を使っていましたが、結局ゆきかきで素早さが2倍になったところで抜けない相手は抜けないので、耐久方面に振って一発耐えるようにしました。

今回は防御に努力値を振って、特防はとつげきチョッキでカバーしています。

 

ユキメノコ

性格:おくびょう 特性:のろわれボディ

努力値:C252 D4 S252 テラスタイプ:こおり

技:れいとうビーム シャドーボール みちづれ でんじは

持ち物:きあいのタスキ

氷タイプの弱点である格闘技を透かし、さらにはカイリューしんそくまでも透かせる貴重な存在。

きあいのタスキで一発耐え、でんじはを撒いたり、突破が難しい相手は道連れで強引に突破したりします。

 

今回は氷統一での対戦動画でしたが、今後も何かしらの統一パーティで対戦していくつもりです。

 

最後に今回の動画がよかったら、チャンネル登録と高評価をお願いします!

【モンハンライズSB】傀異化アオアシラ戦

今回はサンブレイクのエンドコンテンツである傀異化モンスターの狩猟ということで、傀異化したアオアシラを狩猟します。

傀異化は過去作で言うところの狂竜化や獰猛化のようなもので。

 

【モンハンライズSB】琴葉姉妹の狩猟生活#19【ボイスロイド実況】

YouTube

youtu.be

ニコニコ動画

www.nicovideo.jp

【今回のターゲット】傀異化アオアシ

 

それでは、さっそくクエスト開始。

今回は前々回のルナガロン戦で使用したオロミドロ亜種の双剣で挑みます。

防具は耐性を気にする必要がないのでライゼクス防具で行きます。

こっちの方がスキル的に双剣と相性がいいので。

 

ヒトダマドリを回収し、アオアシラのところに向かいますが・・・

 

いきなりエリア移動されました。

 

逃げたアオアシラに追いついて改めて戦闘開始。

 

しばらくすると、傀異化のチュートリアルが出てきます。

傀異化モンスターは怒り状態になると「傀異凶化」という状態になります。

モンスターへの攻撃で傀異凶化は鎮静化できるのですが、一定時間内に鎮静化できなかった場合は「傀異バースト」という反撃をしてきます。

 

また、傀異凶化しているモンスターの部位には「傀異核」というものが出現します。

 

この傀異核は破壊するとモンスターに大ダメージを与えることができます。

※画像の赤色の数字が傀異核破壊によるダメージ

ちなみに、傀異核は鎮静化とは直接関係がないので硬い部位や狙いにくい場所に出現した時はあえて無視して弱点を狙うのもありです。

 

しばらくすると、アオアシラがエネルギーを溜めだして・・・

 

その後、爆発!!

これが傀異バーストです。

傀異バーストの爆発には確定気絶が付いており、さらに爆発後に傀異核が周囲を飛び回ります。(今回はスキルで気絶耐性Lv3が発動していたので気絶しませんでした)

一応、傀異バーストをする前に予備動作があるので、予備動作が始まったらモンスターから離れるのが無難です。

 

ダメージを与えて傀異凶化を鎮静化すると「傀異鈍化」状態になります。

傀異鈍化状態になるとモンスターが疲労状態になり、一定時間が経つとまた通常の傀異状態に戻ります。

 

傀異化モンスターはキュリアの影響を受けているので、メル・ゼナのように「劫血やられ」の攻撃もしてきます。

劫血やられは自然回復が停止したり、回復アイテムの回復量が減少しますが、モンスターに攻撃すると与えたダメージに応じてHPが回復します。

 

別のエリアに移動し戦闘をしていたら、アオアシラに捕食されました。

 

アオアシラに捕食された際、ハチミツを持っているとハチミツを盗まれます。

ただ、盗んだハチミツをその場で食べようとするので、その間はアオアシラは無防備になり攻撃のチャンスとなります。

 

アオアシラが弱ってきましたが、傀異化モンスターは捕獲できないので討伐します。

捕獲はできませんが、罠自体は有効なので罠で動きを止めたりとかはできます。

 

戦闘を続けていると、ラングロトラが乱入してきます。

 

ラングロトラの乱入がありましたが、おかげでアオアシラが操竜できるようになったので操竜します。

いつも通り壁ドンでダメージ与えた後、ラングロトラに乗り換えるつもりでしたが・・・

 

2回目の壁ドンをする前に振り落とされて操竜が中断。

操竜は中断されましたが、糸でアオアシラを拘束しているので攻撃していきます。

 

その後、弱ったアオアシラがエリア移動しようとしますが

 

移動する前に何とか討伐!

討伐後、アオアシラに取り付いていたキュリアもどこかに飛んでいきました。

 

傀異化したアオアシラを討伐したところで、今回の動画は終了。

 

傀異化モンスターは他にもいますが、傀異化している以外は通常のモンスターとさほど変わらないので動画にするのは初戦のアオアシラ戦だけにします。

 

最後に今回の動画がいいと思ったら、高評価とチャンネル登録をしていただけると嬉しいです!